category: 東北地方太平洋沖地震  1/3

3月11日

あれから1年。今の気持ちをどう言葉にしていいのか分かりません。かすり傷一つなく、無事でいてくれた弟。情報収集や災害時用グッズを提供してくれた友人たち。地震発生時、何も知らず病院で手術の真っただ中だった母。時間が経つにつれて恐ろしい映像が次々に飛び込んできて、弟を助けに行こうにも、何も出来なかった。ただただ、テレビから流れてくる映像を見ている事しか…。今日も朝からずっと流れる震災の映像に、涙が止まら...

恐れていた事

No image

昨日の23時40分に、 『地震あり。無事。』 と突然弟(次男)からのメール。 昨日に限って、のんちゃんが10時頃に寝てくれたので、 テレビを付けずパソコンに向かっていました。 状況が飲み込めず、しばらくフリーズ。 弟(次男)がメールをくれる時はよっぽどの時。 慌ててテレビを付けました。 『宮城県沖で地震。栗原市と仙台市宮城野区で震度6強。』 のニュースに凍りついてしました。 地震があったのは23時32分頃。 メールが...

あれから3週間

No image

もう4月なんですね。 4月を3日も過ぎているのに、カレンダーをめくれないでいます。 カレンダーには、震災が起きてからの事が書き込まれています。 未だに行方不明者の数は1万人を超え、 毎日自衛隊・米軍の集中捜索。 がれきの下や泥に埋まった車の中を、 丁寧に必死に探しても1日数十人。 捜索されている方達の気持ち、精神状態を思うと、 本当に頭が下がる思いでいっぱいです。 私はただただ、テレビの前で祈るだけ。 仕事...

自転車

  土曜日に、自転車を仙台の弟(次男)に送りました。 未だにガソリンの供給が追い付かない被災地。 今日から弟(次男)は、会社に出勤しています。 通常通りに働く事になれば、当然ガソリンの問題が。 どこに行っても自転車が手に入らず、インターネットで注文しても、 仙台には届けてくれないようです。 弟(次男)の要望で、広島から自転車をなんとか送って欲しいと言われました。 とにかく、運送会社が引き受けてくれない...

あれから2週間

No image

午後1時過ぎ、まだ仙台に炊飯器が届いていないのかなあと ホームページで問い合わせをしたところ、 もうすでに仙台の営業所に届いていました。 急いで弟(次男)の携帯に電話を入れてみました。 だいぶ回線も落ち着いてきたのか、ようやく普通に電話がつながりました。 今、佐川急便の仙台店では、荷物の受け取りに殺到しているようで、 車が長い列を作っているようです。 今日は、一番下の弟(三男)にお願いして、 家の押し入れ...