Top page  1/283
26
2017

カワイイ多肉鉢、発見

CATEGORY多肉
大和姫  

先週末、100円ショップ『ミーツ』で発見した、多肉と器。

器がかわいくて、色々買っちゃいました。

そして、この多肉も。

なかなかお目にかかれない、大和姫。

通販でも出回っていない。

100円で手に入れられるなんて、ラッキーでした。

紅稚児 

この器も、『ミーツ』で。

エケベリアの紅稚児。

桃園 

この素焼き鉢は、多肉仲間のママが塗り塗りしてくれたもの。

キモカワイイ、桃園を。

星姫美人 

この、キレイなパープルの星姫美人が入っている器も、『ミーツ』。

アイゾーン  

そして、見るのも聞くのも初めて、アイゾーン。

私の大好きな、アエオニウム科。

出回っていないもので、安く手に入れられました。

マンネンフクリンソウ 

そして、今日、マンネンフクリンソウが、

ひっそりと花を咲かせていることに気づきました。

黄色い花なのね。


梅雨が本格的に始まって、植え替えする気力がなく、

少しずつ少しずつ。

お星さまになりませんように。
スポンサーサイト
21
2017

エケベリア

CATEGORY多肉
オリオン  

最近、私の中でエケベリアが熱く、

集めても集めてもきりがないので、

買う時はいったん冷静になるのが大変です。

上のエケベリアは、オリオン。

ブルースカイ 

七福神ぽくて、かわいい形をしていたので買ってしまった、

ブルースカイ。

夏に枯らしてしまわないかビクビクしています。

ブルーカールズ 

寄せ植えにしたブルーカールズが、元気いっぱいになって、

力強い花芽がニョキッ。


今日は、久々の雨模様。

しっかり降って欲しい。
19
2017

ちょっと立ち止まって、心に栄養を

CATEGORY多肉
チョコレートボール

毎日、なんだか分からないうちに終わっていく。

大好きな多肉もゆっくり見ていない。

今日は、久しぶりにカメラを取り出して、ゆっくり写真撮影。

寄せ植えにしたチョコレートボールが、

かわいい花を付けていました。

ミルキーウェイ

ミルキーウェイ。

マザリネ

マザリネ。

秋麗 

秋麗。

茜の塔

茜の塔。茜の塔錦はダメにしてしまったけれど、

この子は無事にスクスクと。

小さな小さな白い花が。

セダム 

庭のあちこちで咲く、星姫美人。

子持ち蓮華

唯一、きれいに大きくなった、子持ち蓮華。

ラベンダーフォーム 

すっかり姿を変えて大きくなった、ラベンダーフォーム。 

ブルーベリー 

今年は、大きなブルーベリーは1つだけ。

ギリギリまで食べるのは我慢。

十二の巻 

十二の巻から、ヒョロヒョロの花芽が伸びたと思ったら…。

十二の巻 

隣の鉢まで。

白蝶  

白蝶の花。

白蝶 

珍しいのに、半額で手に入れた白蝶。

窓辺がにぎやかになりました。

カフィルドリフェンシス

カフィルドリフェンシス。

形は九輪塔と同じ。模様違いで。

週末の多肉狩りで。

レッドベリー 

美味しそうな、レッドベリー。

なかなか出回らないようです。

ラッキー。

クリステイタス

枯らさないか心配していた、キモかわいい、

クリステイタス。

花芽が伸びてきました。


写真は、まだまだたくさん。

空梅雨のせいか、みんなとっても状態がいい。

さすがにここまで天気がいいと、水不足が心配ですが。

さあ、あっという間にお昼だ。

ご飯ご飯。
13
2017

ちょっと向島まで

CATEGORY多肉
ロゲルシー入り


2週間前、向島にある『花のよしもと』さんを目指して、

タニラー仲間3人で(私の危なっかしい運転で)行ってきました。

仕入れすぎたからという理由で、セダムが1鉢100円だったこともあり、

たくさん買ってしまった。

カメレオン錦入り 

仕立て直しの多肉と一緒に。

ピーチプリデ入り 

大きくなりすぎたピーチプリデを、ブロンズシェードたちと

頂いたお菓子の缶に。

ダスティローズ入り 

茜の塔入り 

初めて見かけたセダムの、チョコレートボール。(右側の黄色いつぼみ)

貴重な茜の塔。(左側のパープル)

以前、茜の塔錦を持っていましたが、枯らしてしまいました。

あれから、全然手に入れられない。


週末に、頑張って5鉢完成。

仕立て直しはまだまだあるのに、なかなか終わらない。

そして、多肉狩りに終わりはない。
01
2017

昼から暇?

CATEGORY日常の事
ぬりえ 

ゴールデンウィーク前に、体調を崩した祖母が病院に入院してから、

そろそろ帰って来るだろうと思っていた弟(次男)が、

日曜日に突然、新手のメッセージで帰郷。

兄弟のLINEに、

「昼から暇?」
 
最初、末っ子からのメッセージだと思っていました。

よくよく見ると、違う!

その後は、いつものように父に連絡をし、

その後の段取りや、日帰りさせないよう、

有無を言わさず家族で食事に行く手配。


1年ぶりの帰郷に、父も珍しく張り切っていました。

嬉しそうに、急いでお風呂に入って身支度を整えていました。

いつも仕事で会えない兄には、月曜日の午前中に、

兄弟4人だけでブランチをする予定を立てました。

一番意思の疎通が取れない長男と次男。

私と末っ子の弟が必死で場をつないで、1時間が限界でした。

それでも、ちゃんと4人揃って食事に行くのは2年ぶり。

こんな兄弟ですが、ちゃんと意思の疎通を取らせる事が、

とても大切だと思うので、毎回必死です。

いつも、影の薄い次男。

口数が少なくて、滅多に笑わない。

それでも、兄との貴重な、はにかんだ笑顔の写真が撮れました。

ぬりえ 

もうすぐ到着するという叔父さんを待ちながら、

超大作を仕上げたのんちゃんでした。